カードローンって誰でも借りれる?借りる条件は?

一度カードを作れば、面倒な手続きをすることなくいつでも借入をすることができるカードローン。急にお金が入用になった時など、ATM等で手軽に借り入れをすることができると、本当に助かりますよね。では、カードローンを利用してお金を借りるためには、どのような条件を満たしている必要があるのでしょうか。

 

ここでは、カードローンを利用するための条件に付いてご紹介させていただきます。

 

年齢

 

貸金業者や銀行では、借入の申し込みをすることができる人に、年齢制限を設けています。
20歳以上でなければ申し込みをすることができないというのは言うまでもないのですが、実は申し込みをすることができる方の年齢には、上限も設けられているのです。

 

カードローンで借入をした場合、人によっては返済期間が数年間に及ぶことがあります。

 

そうするとある程度の年齢までの方しか申し込みをすることができないようにしておかないと、貸したお金を返してもらうことができない可能性があるのです。

 

収入

 

借入をするための絶対条件といっても過言ではないのが、安定した収入があるということです。

 

借入の申し込みをすると直ちに審査が行われますが、その審査では申込者の年収や勤務先、雇用形態、勤続年数等から、その人の返済能力が判断されます。

 

カードローンを利用して借入をした後は毎月コツコツと返済をしていくことになりますので、毎月安定した収入が入ってきているということは借入をするために最低限必要な条件となっているのです。

 

他社での借入状況

 

貸付の有無を判断するにあたっては、他社での借入状況も考慮されます。

 

他社から借入をしているからといって新たな借り入れをすることができないというわけではないのですが、他社からの借入金の返済を焦げ付かせてしまっている場合や既に毎月の返済でいっぱいいっぱいになってしまっているという場合には、審査に落ちてしまう可能性があります。

 

過去の事故歴

 

カードローンを利用して借入をするためには、過去に事故歴がないということも重要です。ここにいう事故歴とは交通事故のことではなく、支払いを焦げ付かせた経歴や、任意整理をした経歴、自己破産をした経歴等のことをいいます。

 

過去にこのような事故を起こしている場合はその情報が信用情報機関に登録されているため、カードローンの申し込みをしたとしても、その審査の過程でその情報が明らかになり、借入をすることができなくなってしまうのです。