申し込み〜借入までの流れ(ネット)

最近は、インターネットを利用してカードローンの申し込みができるようになりました。

 

では、インターネットからカードローンの申し込みをした場合、どのような流れで手続きが進んでいくのでしょうか。ここでは、カードローンに申し込みをしてから借入をするまでの流れについてご紹介させていただきます。

 

申し込み

 

カードローンを利用するためにはまず、借入の申し込みをしなければなりません。
申込みは申込みをする業者のホームページに用意されている、専用フォームから行います。

 

申込み時には氏名や生年月日、住所、年収、勤務先、雇用形態、勤続年数、家族構成など、様々な情報を申告します。また既に他社からの借入があるという場合には、その額や毎月の返済額についても正直に申告しなければなりません。

 

インターネットから申し込みをする場合、これらの事項は専用フォームにひとつひとつ入力していくだけでかまいません。必要事項の入力をして送信すれば、申し込みは完了です。

 

なお、カードローンの申し込みをするにあたっては本人確認書類が必要となりますが、インターネットから申し込みをする場合、この書類については写メ等で送信することが可能です。また銀行の場合は収入証明書類は不要なのですが、貸金業者からお金を借りる場合には収入を証明する書類を提出しなければならない場合があります。

 

審査

 

カードローンの申し込みがされると、直ちに審査が開始されます。審査にかかる時間ですが、早いところでは30分程度、遅くても1日もあれば大抵の場合は審査結果が通知されます。

 

カードローンの審査においては、申込者に安定した収入があるか、他社からの借入状況、過去に支払いを焦げ付かせたり自己破産をしたりしていないか、といった点がチェックされます。

 

また業者によっては、この審査において勤務先に電話をかけ、在籍確認をする場合もあります。

 

融資

 

無事に審査に通ることができれば、晴れて融資を受けることができます。即日融資を希望している場合には、審査に通った段階で希望融資額が指定口座に振り込まれます。

 

また借入専用カードの発行には多少時間がかかるのですが、1週間もすれば自宅に郵送されてきます。自宅にカードローン関連の郵便物が届くと困るという方は、銀行の窓口等においてカードを受け取ることによって誰にも知られることなくカードローンを利用することができます。