お金の返済方法の種類は?

カードローンを利用して借入をした後は、毎月コツコツと返済をしていかなければなりません。

 

そして借入金を返済する方法ですが、最近は、様々な種類の返済方法が用意されています。そこでここでは、カードローンで借りたお金を返済する方法についてご紹介させていただきます。

 

自動支払いによる返済

 

自動支払いによる返済では、借入をしている本人の名義の普通口座から、返済額が毎月自動的に引き落とされます。

 

最近は、例えば毎月1日、5日、10日、15日、20日、25日、27日の中から好きな日を設定することができるようになっている銀行もあるため、お給料日が月末であるという方の場合、毎月1日を返済日に設定することによって、口座にお金が入っていなくて引き落としができなかった、といった事態を防ぐことができます。

 

自動支払いによる返済を希望する場合、自動引き落としの依頼書を業者側に送付すれば、約1週間程度で手続きが完了します。

 

ATMでの返済

 

カードローンの返済方法には、ATMでの返済もあります。

 

カードローンサービスにおいては借入をする際に使用するカードが発行されますが、このカードを利用することによって、銀行のATMからはもちろん、提携しているコンビニエンスストアに設置されているATMから返済をすることができます。

 

コンビニのATMであれば曜日や時間に関係なく返済をすることができるため、毎日仕事で忙しい方や営業時間内に銀行に行くことができない方には、この返済方法がオススメです。

 

振込による返済

 

カードローンの返済方法の中には、お振り込みによる返済、という方法もあります。

 

最近はインターネットバンキングサービスが提供されている銀行が多くなってきていますが、インターネットバンキングに申し込んでおくと、これを使ってカードローンの返済をすることができるのです。

 

お振り込みによる返済を希望する場合、まずはWEB上の会員ページにログインし、振込返済先口座を紹介します。あとはこの口座に毎月の返済額を振り込めば、手続きは完了です。

 

以上のように、カードローンの返済方法には様々な種類があります。

 

カードローンで借入をした後は期日を守ってきちんと返済をしていくことが重要ですので、自分のライフスタイルに合った返済方法を選択し、期日に遅れないように返済をス量にしましょう。

 

自分のお給料日等に合わせて毎月の返済日を設定する、というのもおすすめです。