カードローンの審査での重要ポイント

カードローンに申し込みをした方にとって、審査に通ることができるかどうかということはとても気になる問題かと思います。

 

では、カードローンの審査ではどういった点が重視されるのでしょうか。ここでは、カードローンの審査において重要となるポイントについてご紹介させていただきます。

 

安定した収入があるかどうか

 

カードローンの審査において重要となるポイントとしてはまず、安定した収入があるかどうか、という点が挙げられます。そもそもカードローンの審査というのは、その人の返済能力を判断するために行われます。そして返済能力を判断するうえで最も重要となるのが、その人の収入なのです。

 

また収入というのも一定額あればいいというのではなく、毎月安定した収入が入ってきている必要があります。例えば同じ年収400万円であっても、毎月安定して33万円程度の収入が入ってきている人と1月に300万円入ってくるけれど他の月は毎月9万円程度の収入しか入ってきていないという方とでは、毎月安定した収入が入ってきている方のほうが審査に通りやすい傾向にあります。

 

カードローンの返済というのは一定額を毎月返済していかなければなりませんので、業者としては毎月安定した収入が入ってきているかどうかという点を、重視しているのです。

 

他社での借入状況

 

カードローンの審査においてはまた、他社での借入状況についても重視されます。
上でも書きましたが、カードローンの審査ではその人の返済能力について判断がされます。

 

そのため返済能力の判断に当たっては、他社での借入状況が重視されるのです。
例えば月収30万円の方がいたとします。

 

この方が毎月A社に2万円、B社に3万円の返済をしなければならない場合、毎月自由にすることができるお金というのは、毎月25万円程度になります。

 

これに対して他社での借入がないという方の場合、毎月返済をしなければならないものがないため、30万円を自由に使うことができるということになります。

 

そうすると、同じ月収30万円の方であっても他社で借入がある方とない方とでは、他社での借入がない方のほうが、返済能力が高いと判断されるのです。

 

 

 

以上のように、カードローンの審査においては安定した収入が入ってきているかどうかという点と、他社で借入をしているかどうかという点が重要視されます。

 

そのためカードローンに申し込みをする際は、安定した収入があるかどうかという点と、他社での借入状況とについて確認をしておくことをおすすめします。